余命(羽賀芳和)と ななこ から「カネ」を取り戻す会

余命と ななこ が崩壊

余命介護施設に、ななこ四代目に、そして崩壊

余命 羽賀芳和が今年(令和3年)2月上旬怪我をして入院し、(逃亡のための方便か?)、4月下旬に介護施設に入所したことが判明した。(ななこ から発信された信者洗脳メールによる)卑怯な逃げ方をしたものだとつくづく軽蔑する。余命 羽賀芳和の記事投稿が途切れたのも2月であったので裏付けできる。

そして、ななこ 四代目に引き継がれたあと、9月1ヶ月間は67件の投稿があったのが、本日11月20日で50日間投稿無し(新記録)。せんたくの取り戻す会の総攻撃が、投稿無しの理由かと思いきや、それだけではなかった。(追記;50日ぶりの更新に爆笑!

裏切り者洗脳から解けた方)が続出している模様だ。

ある方からのタレコミを紹介する

今の私にとって、は「余命及び余命事務局」です。

中略
今の私にとって、敵は「余命及び余命事務局」です。

余命こと羽賀に初めて会ったのは、令和元年11月熱海の貸し別荘においてでした。
「裁判についての勉強会」ということで参加しましたが、がっかりしました。
想像していた人物とは違い、知性・教養・品性を全く感じることができない人物だったからです。
羽賀は裁判の基礎知識については何も話さず、「嶋崎に対するプライバシー侵害訴訟を起こすぞ、原告一人当たり数百万円勝ち取れるぞ」、などと金儲けの話ばかりしておりました。
そして参加者に対して、「俺は懲戒請求の裁判関係をボランティアでやってるんだぞ」と、恩着せがましく話したのには驚きました。他の参加者もこの発言にはドン引きしておりましたが、当人にはそのことがわかっていない様子でした。
余命事務局は全国の被告から数千万円を集めて活動しているからです。
「ボランティア」というのは、誰からも支援を受けず自腹で他人のために活動することだと思っておりましたが、羽賀の中では違う意味になっているようです。
また、このとき重大な発言をしました。
それは、「今後の懲戒請求裁判には出廷拒否戦術でゆく」というのです。
出廷拒否が、裁判にとっていかに不利になるかは、法の素人の私にでもわかります。
本当にこの人についていって大丈夫なんだろうか?と重い気持ちで帰路についたのを今でも記憶しております。

裁判で勝訴し賠償金を得ることが出来た場合、原告がその中からお金を事務局にちゃんと入金してくれるのかどうかを一番心配している。大金を得ると人間は変わるものだから。

次に羽賀に会ったのは、令和2年■月■■県■■市ででした。
「選定当事者の懇親会」という名目で参加しましたが、実質は上記「嶋崎に対するプライバシー侵害訴訟」の計画についての説明会でした。
このとき羽賀は驚くべき発言をしました。裁判で勝訴し賠償金を得ることが出来た場合、原告がその中からお金を事務局にちゃんと入金してくれるのかどうかを一番心配している。大金を得ると人間は変わるものだから。」と言うのです。そして我々選定当事者を、まるで泥棒を見るような警戒するような厳しい目で見ておりました
これは私にとってショックでした。
「俺はおまえらのことを信用していない。」と、宣言されたのと同じだからです。
このとき私は羽賀の本当の目的を知りました。「日本再生」などとたいそうなことを言いながら、本当は裁判を利用して金儲けするのが目的で、我々はその手段として利用されていだけだと。
「俺はおまえらのことを信用していない。」と言う人間を信用できるはずがありません。この日以降、私は羽賀や事務局に対し決定的な不信感を持つようになり、事務局の裁判方針を全く無視することにしました。
プライバシー侵害訴訟に参加できる人間は591人いますが、実際に選定者として訴訟に参加した人間は200人強程度です。羽賀は参加者が少ないことを疑問に思っていましたが、私にはその理由が分かる気がします。
私のように羽賀や事務局に対する不信感を持つ人が大勢いるのでしょう。(ちなみに私にも参加資格がありましたが私は参加しておりません。)
日本は信用を重んじる社会です。そして信用はお金よりも大切なものだと思っておりますが、羽賀にはこういうことは理解できないのでしょう。
また、プライバシー侵害訴訟に参加した人は、裁判で賠償金を得ることが出来た場合、被告(嶋崎と神奈川弁護士会)に請求するお金は余命事務局の口座に入金するよう念書をとられているようです。

出廷拒否戦術」は使い込みを隠蔽するためではないか

なお、「嶋崎に対するプライバシー侵害訴訟」は「早稲田事件」なる判例を根拠としておりますが、法律についてほとんど素人の羽賀が「早稲田事件」などを知っているはずがありません。誰か羽賀に入れ知恵した人間がいるなと思っていましたが、その人間は江頭節子弁護士のようです。
しかし10件起こされたプライバシー侵害訴訟は地裁では全滅(請求棄却)、高裁も現在判決が出ているものは全て控訴棄却となっております。江頭節子弁護士は本当に優秀な弁護士なのか疑問に思っております。上記懇親会では、もう一つ羽賀は驚くべき発言をしました。
懲戒請求裁判で選定者になっている人は、選定当事者の交通費のためにお金を事務局の口座に入金してくれるよう依頼する事務局からの手紙が送られてきまして、私も数万円振り込みました。
ところがそれらのお金は事務局で全部使い込んでしまった、と言うのです。
これを聞いたときは唖然とし、次に怒りがわいてきました。熱海で羽賀が発言した「出廷拒否戦術」は使い込みを隠蔽するためではないか、このためなら裁判で被告が不利になることをしても構わない、と羽賀は考えているとしか思えません。
このことを私が担当している裁判の選定者■さん(■■県)に話した時、■さんは激怒しておりました。

引用終了

内部でも騙しまくっていますな。内部分裂・内部崩壊が始まると早いよ、羽賀・ななこ 容疑者。

新着情報


2021年11月25日
NEW! 共同不法行為:テロ等準備罪?教唆の証拠

2021年11月24日
NEW! 余命・ななこ の洗脳メール【6】共謀罪の証拠

2021年11月23日
NEW! ななこ vs. NHKのお笑い劇場

2021年11月22日
NEW! 余命・ななこ の洗脳メール【5】共謀罪の証拠

2021年11月21日
NEW! 余命と ななこ が崩壊

2021年11月21日
NEW! 余命・ななこ の洗脳メール【4】共謀罪の証拠

2021年11月21日
NEW! 余命・ななこ の洗脳メール【3】共謀罪の証拠

2021年11月21日
NEW! 余命・ななこ の洗脳メール【2】共謀罪の証拠

2021年11月21日
NEW! 余命・ななこ の洗脳メール【1】共謀罪の証拠

2021年11月21日
NEW! 肥後信嗣

2021年11月13日
余命(羽賀芳和)と ななこ に請求書が殺到する予感

2021年10月28日
余命 羽賀芳和、家賃不払い契約解除、再び恥晒し

2021年10月10日
余命とななこへの最後通牒

2021年6月13日
余命とななこが共産党をめぐり内ゲバ勃発!?

2021年6月5日
【閲覧制限】小倉秀夫 弁護士から訴えられた被告35人

2021年6月5日
小倉秀夫 弁護士の訴状(被告35人)

2021年4月17日
余命は逃亡し、ななこ 四代目に責任転嫁

2021年4月1日
余命とななこが津崎氏を孤独死に追い込んだ

2021年3月16日
ななこ 着弾(再確認)

2021年3月4日
仮称「余命の責任を糾す会」に参加

2021年3月4日
【閲覧制限】余命 羽賀芳和の住民票(虚偽告訴罪 教唆容疑者・詐欺罪)

2021年3月4日
【閲覧制限】余命の黒幕 ななこ一家の登記簿謄本(虚偽告訴罪・詐欺罪 幇助容疑者)

2021年3月3日
水野智晴

2021年3月3日
吉村民雄

2021年3月3日
立山徹

2021年2月22日
余命を操るななこの正体

2021年1月26日
【公開版】余命 逮捕?②

2021年1月26日
【閲覧制限】余命 逮捕?②

2021年1月25日
余命 逮捕か?

2021年1月16日
452 これが訴状だ⑧

 

懲戒請求してしまい、弁護士から訴えられたみなさんが、
みなさんを騙した 余命と ななこ からカネを取り戻す

請求書 作成します。

① 不法行為を扇動した者に責任を負わせます
② 弁護士に払わされた金額を余命に請求します
③ 余命とななこ宛の請求書を作成します

※ 請求書作成代行することに限定ですので、回収を保証することはできません。
※ 弁護士に支払済の賠償額に限定します。寄付金や基金については対象にしません。
※ 回収できなかった場合は別途、支払督促の手続き等を別途弁護士にご相談ください。

具体的手順

① ゆうちょ銀行口座「ヨメイカラトリモドスカイ」に手数料振込み
② 入会申込フォームから請求書書式の送付先などを登録
③ 入金順に請求書を作成し、入金から24時間以内に発送します
※ 一般社団法人やまと 代表理事小野誠の公式法人代表印を押印します。
④ 請求書に署名捺印、必要事項を記入の上 投函してください
※ 簡易書留で送付すると受取拒否されますので、配達記録で送付することをおすすめします。

お届けイメージ

免責事項

① この請求書作成代行サービスは回収を保証するものではありません。
② 回収できなかった場合、支払督促や少額訴訟にて簡易裁判所にご相談してください。弁護士に相談されることをおすすめします。
③ 手数料以外にご支援金としてお振込み頂いた場合、余命とななこを刑事告発するための弁護士費用として活用させていただきます。
④ 一般社団法人やまと の登記変更は余命の不法行為(公正証書原本等不実記載)により虚偽登記記載されており、正式には現在も代表理事は小野誠です。ご安心ください。
⑤ 集団訴訟等をご希望の場合、社)やまと と代表理事小野誠は弁護士から訴えられておりませんので、選定当事者になることはできません。ご了承ください。
⑥ 余命詐欺被害者は約960人もの方がいらっしゃいますが、事務手続き上の理由により、入金先着100名様までの限定作成代行とさせていただきます。100名様を超えた場合受付を終了し、以降の振込金は刑事告発のための裁判経費に活用します。ご理解とご了承願います。
⑦ なりすまし防止策について;懲戒請求者リストを厳重管理の元保管していますので、不正行為防止策は万全です。

請求書作成代金 20,000円

振込口座

ゆうちょ銀行
 記号 11380
 番号 11439901
 名義 ヨメイカラトリモドスカイ

ゆうちょ銀行以外の金融機関から振込の場合
 店名 一三八 (読み イチサンハチ)
 店番 138
 預金種目 普通預金
 口座番号 1143990
 名義 ヨメイカラトリモドスカイ

請求書書式送付先登録

懲戒請求された弁護士から訴えられて判決の結果、賠償金支払いの控えはありますか?
支払い済み、振込控えあり 支払い済み、振込控え無し 


毎晩9時から「余命詐欺被害者救済のための相談室生配信」を開始

11月11日よる9時の生配信
11月9日よる9時の生配信
11月8日よる9時の生配信
11月7日よる9時の生配信
11月6日よる9時の生配信
11月5日よる9時の生配信
11月4日よる9時の生配信
11月1日よる9時の生配信
10月23日よる9時の生配信
10月21日よる9時の生配信
10月20日よる9時の生配信
10月19日よる9時の生配信
10月17日よる9時の生配信
10月16日よる9時の生配信
10月15日よる9時の生配信

クイック検索

クイック検索「余命,羽賀芳和」 61件

クイック検索「ななこ」 53件

クイック検索「詐欺」 111件

クイック検索「靖国,詐欺」 37件

クイック検索「虚偽告訴」 25件

クイック検索「カルト」 24件

クイック検索「山ゆりの会 やまゆりの会」 11件

クイック検索「江頭節子」 10件

クイック検索「共同不法行為」 10件

Google 画像検索「羽賀芳和」

余命の内縁の配偶者「ななこ」に着弾確認。

懲戒請求した「ななこ」親子3人に宋惠燕からの訴状が届いたが、江頭弁護士が代理人だ。
余命を操る黒幕「ななこ」には弁護士が付き、裁判所で晒し者になることはない。
しかし、信者1,000人は130件以上の民事訴訟で2億円以上の賠償判決が確定している。
余命、ななこ、五十六には、信者から集めたカネで江頭弁護士が付いて逃げ隠れしているが、信者には非弁行為のデタラメ答弁書しか与えられず、晒し者にされ、敗訴確定し損害賠償金の支払いを迫られている。

そろそろ目を覚ましませんか?
余命に騙されていることに気づきませんか?
余命にカネを貢ぎ、弁護士からも搾り取られて、日本再生になりましたか?

皆さんを騙した、余命、ななこに対して損害賠償請求し、刑事罰を科すための組織「余命から取り戻す会」を設立しています。騙されたことは恥ずかしいことではありませんが、「騙されたほうが悪い」わけではありません。騙した輩の責任を糺し、カネを取り戻し、刑事罰を喰らわせましょう。