『余命心理狂-詐欺師の妄想ブログ』-62

傍聴記録(フィクション)

2018年11月12日 11時
被告(男)弁論2回目
原告 金 竜介
代理弁護士 田嶋 浩

弁護士)   乙1号証から48号証の内、準備書面のどの部分ですか?
被 告)    すいません、、、わかりません、、、、
代理弁護士) 自分で書かれているのに?わからない?
被 告)     コレは専門チームが作成しましたので(キッパリ
代理弁護士) わかりませんはないでしょ、自分で捺印して、自分で書いていてわからないとはどういうことだ‼
裁 判 官)   代理人!法廷なので大きな声を出さないように。
代理弁護士) 「わからない」と調書に残して下さい
裁 判 官)   内容的には?
代理弁護士) 回答として書いている部分がわからないのです!
裁 判 官)  30ページあたりが回答なのかなぁーと。(ため息
被 告)   ・・・・・・・・・
傍 聴 席 )   ・・・・・・・・・
裁 判 官)  次回から合議制にします。

2018年11月12日 13時15分
被告 (女)弁論2回目
原告 金 哲敏
代理弁護士 児玉 晃一

裁 判 官)  原本確認です、甲3号、4号証の写しを受け取ってますよね。
被 告)   、、、、、、、
裁 判 官)  法廷に立つのに何も準備をしていないのですか?
被 告)  あの~コレ、今日持って来てないので、コレ持って帰って確認してもいいですか?
裁 判 官) えーと、、、それは持って帰れないので、法廷で確認して頂きたいのですが、、、受け取ってますよね?甲号証の写し?持って来てないのですか?
被 告)  持って来てないです。
裁 判 官) 次回に、、、、、、。持参して下さい。自宅には保管しているのでしょうか?原告が郵送した書面等ですが、、それで懲戒請求の対象に原告を含む18名から選んだ理由を明らかにして欲しいということなのですが、、、、、それに対する回答は?30ページに書いてある所でよろしいですか?
被 告)   、、、、、、、、、、、、、ハイ
裁 判 官)  本当にそれでよろしいんですね!
被 告)   、、、、、、、多分、、、書いてある通りだと思います。。。
原告代理人) 名前から判断したということですか?思慮したとは?質問です。
被 告)    言葉(思慮)の使い方は専門チームが作ってくれたんです。
原告代理人) 何というチームが作っているんですか❓
被 告)    わたしは素人ですから、、、専門チームに助けてもらって、、。
原告代理人) ん?あなたが作った書面ですよね?
裁 判 官)   えーと、、18名を懲戒請求の対象にした理由をお聞きしています、自分の認識としてはどうなんですか?
被 告)   ・・・・・・・・
裁 伴 官) ご自分のことですよ、、、、。
原告代理人)名前だけで判断したのか?重要なところなんですが、、、、。
裁 判 官)  次回までに答えてくれるということでよろしいですか。自分自身の考えをお聞きしたい。自分の判断で18名の方を懲戒請求をした理由を(理由があるなら)説明してもらうということでよろしいですか、、、、、?
被 告)  かしこまりました。
傍聴席)  ため息、、、、、、、
※法廷外
傍聴していたチーム余命選定代理人 目次のみFAXの男性)
「つ、つ、つぎの法廷の予定を教えてください。」
メディア関係者)ぽっかーん、「 yomei.jp に載っていますよ。」

2018年11月15日 10時
原告 金 哲敏
代理弁護士本多 貞雄
被告 (男)弁論2回目

裁判官) 今回の準備書類はこれでよろしいですか?
被告)  ハイ!
裁判官) 乙号証1号~48号の全て写しで間違い無いですか?
被告)  多分、写しだと思います。
原告代理人)30ページの何故この人を選んだんですか?
被告) レイザックに在籍しているので原告は懲戒請求に当たると思慮した    注)LAZAK
代理弁護士)そう思った理由はなんですか?
被告)   僕の個人的見解は別なんですが、我々の有志チームとしては併合の希望を申出を出しているチームの考え方があると思います。
代理弁護士)個人的見解をお聞きしたいのですが。
被告)    表に載っていたので、原告が書いた本かインターネットか・・・
代理弁護士)構成員の表に載っているということが一つと、原告の書いた著書かネット記述かということですか?
裁判官)   次回までに答えてくれるでいいですか?個人的見解の理由でいいんので答弁書提出してください。
被告)   有志のチームが、、、わかりました、、、
傍聴席)  ザワザワ・・・・(有志チームってなんだろう、、、)

専門チーム?ってなんだ?我々の有志のチーム?
960人の会のことかな。
この被告3人と目次だけの男も「チーム」と言っている。
専門の有志のチームがコピペして被告にFAX及びレターパックで送っているのか?
併合の申立書は、裁判官が原告に伺いすべて却下され、全て個別事件になっているのだぞ!
(名古屋の1件だけは例外で選定代理人という言及は一切ない)

.....懲戒請求問題は綱紀委員会で却下、また憲法第89条違反は無視あるいはとぼけていればなんとか凌げたものを、予想とおりにこれをチャンスとみて余命を潰しにきた。
せんたく小野誠を起点とした攻撃はスタッフを巻き込んでねつ造、恐喝なんでもあり、ついには「余命三年時事日記」のメジャーデビューだけでは止まらず、NHKからしばき隊まで動員し、個人情報まで開示するいうすさまじいものだったが、結果は空振りである。

ブログNo.2584 2018年6月24日

 

四季の移ろい様の投稿を読みました。
理解不足の質問で申し訳無いのですが、この集団訴訟に参加しなかった場合に、神原氏から個別に訴訟を起こされる事も有り得るとしたら、無理をしてでも集団訴訟に参加した方が良いのか悩んでいます。
教えて頂けないでしょうか。
.....昨夕の段階で、参加者約260名、5万円負担OKの方が205名、選定代理人OKの方が25名である。すでに10名の訴訟チーム分けであれば20チーム以上が構成できる状況となっている。
この訴訟でみなさんは100万円や200万円ゲットが目的で提訴するわけではないので、勝訴すれば一部基金的対応になると思う。なにしろ当事者が約1100名いるのだ。
まあ、半分としても時間と費用がかかる。

ブログNo.2589 2018年6月28日

 

.....第六次告発に参加されている→懲戒請求していると思うが、これは日弁連が受理していない可能性が高い。ただし、日弁連が受理していようがいまいが懲戒請求したことに変わりはない。参加は告発者名簿で確認できるので、いざというときすぐ動けるように、神原元弁護士集団訴訟調査票は投稿していただきたい。
投稿しておくだけで、懲戒請求者960人の会が訴訟に対応する。
なお、基金5万円振り込みに期限はない。また振り込みの有無は対応に関係がない。

ブログNo.2622 2018年7月22日

 

お 知 ら せ

いつもご苦労様。いよいよになりましたな。登録確認が殺到したため10日間ほど遅れていたが、やっと落ち着いてきたので最終段階へのお知らせである。
960人の会の組織について
「やまと」「うずしお」の両組織が支援対応するがその担当責任者を会長とした。津崎尚道(五十六パパ)
津﨑氏は川崎デモ原告団代表でもある。
今後、数名の選定当事者との連絡その他で専任となるのでよろしくお願いしたい。
現在960人の会登録者930名、基金参加希望者636名、振り込み済み512名、総額2600万選定当事者はちょうど50名という状況である。
また、「やまと」「うずしお」のご寄付残高は650万円強である。
従前、ご案内しているが、会全体での訴訟が物理的に間に合わないので、選定当事者約10名によるチーム別の訴訟となる。
現在予定されているのは、神原元、佐々木亮、北周士、小倉秀夫、金竜介、金哲敏、島崎量、渡邊恭子、三木恵美子、宋恵燕、姜文江、櫻井みぎわ、小野誠その他、彼らの代理人弁護士である。組織としては日弁連と傘下各弁護士会の会長を予定している。
第一次の損害賠償請求総額は10億円を軽くこえる見込みである。
この約20件の訴訟にあたり。選定当事者3名プラス7名の10名1チームを結成する。
結成メンバーについては、こちらに任せていただくことになる。

ブログNo.2684 2018年8月27日

なるほど
「訴訟チーム」か?
「ひたおしチーム」か?
「エセ選定代理人チーム」か?
「コピペ答弁書作成チーム」か?
「FAX送信代行チーム」か?
「控訴代行チーム」か?
「非弁行為揉み消しチーム」か?
「余命のよの字も出さない親衛隊チーム」か?
「最高裁までの地獄へ道連れチーム」か?

あらまあ!弁護士チームの中にオイラも入ってるのか(爆
悪いことは言わない。自分の足で弁護士を探し相談して法廷に立つべきだ。
余命は助けてはくれない。

「人の痛みは一生我慢できるので」by 余命こと羽賀芳和

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。