『余命心理狂-詐欺師の妄想ブログ』-60

余命おねだり日記

裁判は、被告本人欠席、代理人も立てない。
こんな裁判がいつまで続くのだろう。
今日は今までの読者へのおねだりを載せてみようか。

いよいよみなさんの出番である。
やっと在日や反日勢力に対する反撃サイトを立ち上げた。
4月から本格的に動き出した。何をするにも現ナマ。弾がなくては大砲は撃てない。
まず、保守系裁判支援団体すみれの会を立ち上げた。これはみなさんの寄付により活動するサイトである。
そのすみれの会のバックアップとして,余命は印税収入1000万円を予定している。
すみれの会の保守系裁判支援という目的は大変アバウトであるが、これは、いただく寄付金の額によって決まる。
裁判の支援は原告の場合も、被告の場合も審査は同じ。また保守という言葉の定義も曖昧なので、日本人を貶めるものであれば、外患罪でもしばき隊のような告発でもすべて対象となる。
今回の寄付のお願いについては、我々は当然であるが、在日や反日勢力も注目している。
最初から失敗することがないよう、是非参加をお願いしたい。なお、企業についても支援要請を呼びかけるつもりである。
金額は一応3000円としているが、決めているわけではないのでご自由に。また、この寄付行為は日本再生の闘いとみているので、ご芳名はCDに記載して靖国神社に奉納、常時閲覧可能になるようにしたいと思っている。

ブログNo.789 2016年5月25日

 

.....そういう件ならば直接「すみれの会」のサイトにどうぞ。余命は資金の運営や管理には一切関わっていないここでいう寄付金ファイルは登録者の靖国奉納ご芳名を管理しているだけである。

ブログNo.913 2016年6月25日

 

.....その通りなのだが、おかげさまで、もう必要な金額が集まってしまったので受け付けを終了している。この次にお願いする機会がすぐに来ると思うので、是非、その時にお願いしたい。ご芳名奉納もまったく同じかたちにするので、もう少しお待ちいただきたいと思う。

ブログNo.940 2016年6月29日

 

.....奉納までにはまだ時間がある。付記は上記情報を寄付金メッセージの欄に書き込むだけでいつでも可能である。

ブログNo.940 2016年6月29日

 

1ヶ月程で「すみれの会」寄付金は終了する。
「すみれの会」での桜井誠氏への支援の多さに僻みを感じたのか?
勘が良い人はわかるだろう。新しい会を作る。
ほら、この通りにな。

「すみれの会」は保守系の裁判への支援であったが、「日本再生大和会」は告発、告訴の会である。個人でも組織でも政治活動案件以外は支援するという組織だから、在日や反日勢力にとっては恐ろしい存在となる。
事務所その他の移転、設備新設は都知事選公示直後となるが、外患罪の告発事案は刑事告発であるからいつでもできる。桜井氏への追い風にはなるだろう。
戦後70年を経て、やっとここまでくることができた。あとひと山こえれば先が見える。そこで前回の「すみれの会」立ち上げの際と同様のご寄付をもう一度お願いしたい。

ブログNo.1008 2016年7月9日

そー言えばあの時「桜井誠に全部持っていかれた」と嘆いていたな。
保守系の裁判費用の為なら「すみれの会」の寄付金を使うと言ってるぞ。桜井氏が的になって余命が弾を集めて撃つんだろ?
この時に同時に靖国奉納者を集めているな。
弾(寄付金)を集めるために靖国神社の名を語ったよなぁ。
使い切れないほどの弾が集まっただろ?
そして、撤退。あっさりと、、、
桜井氏への追い風、、、
こんなことを書いてましたが。

すみれの会は最初からみなさんの寄付をもって起動し、事務所立ち上げから企業支援までを予定し、その第一段階としてセキュリティをもった事務所の設置を目指した。
当初、余命の読者の状況から固定的な読者は約3万人、寄付ということになれば、おそらく10分の1、住所も電話番号もない寄付であるから、せいぜい1000件から1500件という見込みで、支援サイトの立ち上げのアピールを優先、6月半ばまでに目標額が達成できればいいなということであった。
25日にお知らせで寄付のお願いを発信。26日は60件の振り込みがあった。
そして27日。なんと昼過ぎに2300件オーバーである。週明けには4000件をこえそうだ。
万単位での高額寄付もあって掛ける3000円ではない。
以上のような状況であるから、寄付はまだこれからという方は無理されることはない。
なお神社への奉納CDご芳名の件は、今回に限らず、今後のいろいろな日本再生の活動も含まれるから気にされることはない。
子孫の代になっても識別確認できるようにCDにまとめるので、余命のファイルに以下のように投稿をお願いしたい。
生年月日は西暦。例19780124  都道府県名と市区名
税務上のアドバイスがあった。税金の問題である。
税率の多寡は関係がない。この支援サイトの存在が本筋の目的なのだ。税金はただお金の問題である。これを我慢すれば自由に動ける。
わざわざ身バレすることはない。
余命は官邸メールを発信するだけの口だけ番長ではない。法的な部分は弁護士なりに依頼する。告訴となると弁護士は二の足を踏むが、告発状程度なら受ける弁護士はお金次第、どこにでもいるのである。

ブログNo.790 2016年5月29日

 

.....まあ消去法でいけば任意団体なんだろうね。審査条件については、この関連で昨年12月末に保守関係の集まりがあったときに、運営についてはオープンという話であったし、また隠すようなこともない。問題は言われるように結果を出すことであるから、その手段については、あまり気にすることはないだろう。その関係は余命がブログで必要に応じて報告するするつもりである。ついに首に縄を掛けたが、まだこれから先がある。頑張ろう。

ブログNo.793 2016年6月1日

 

.....いやあ、さすがに驚いたよ(笑い)今回はもうおかげさまで受付が終了となったが、今後、まだお願いする機会があると思う。靖国神社奉納ご芳名については、日本再生の募金はすべて記載するつもりなので是非、その機会にお願いしたい。

ブログNo.862 2016年6月19日

 

.....お気持ちは本当に涙が出るほどありがたいが、「すみれの会」は現在戦っている保守系裁判への保険と、6月5日川崎デモまでの案件の処理が目的だ。また、会は将来的にはみなさんのご寄付に頼らず、企業への呼びかけを主体に組織化されていくことになる予定ときいている。現状予定額に達したので、受付を中止したが、今後、参院選、都知事選その他「日本再生」に、また余命がお願いをする機会があるかと思う。その時にはぜひ協力をお願いしたい。

ブログNo.862 2016年6月19日

 

.....受け付けは終了させていただいたが、ご芳名の追加受付ならば、従前の801、802、803のいずれか、または寄付金メッセージ(どの番号でもOK)のコメント欄にどうぞ

ブログNo.862 2016年6月19日

2016年5月25日~2016年6月19日までで「すみれの会」への寄付金支援活動は終了となる。
1ヶ月弱で一体いくら集めたのやら。
3千万から4千万ってところか?
キリがないのでこの辺でやめる。
この後「日本再生大和会」へと続く・・・・・

オマケ

名無し
す、すごい!本当に沢山の方が振込されているんですね!
少なくとも1ページに最低40行、現時点で約70ページある事を考えると、2800人は記載されている事に・・・。
まだまだ転記作業途中であろう事・自分のように「振り込んだけどリスト記載は辞退」された方の数を考えると、トータルで4000~5000名が既に振込されたと仮定出来るかも!?
仮に、一人あたりの入金額が平均して5千円~1万円位のレンジに収まると考えると、最低でも2千万~最高で5千万は資金が集まった計算に!?

ブログNo.881 2016年6月20日

余命は笑いが止まらんだろう。
で、この時に 大金を見て腰抜かし、弾を隠すことに?
自分の大砲に弾を詰めることにしたのかな(爆
これじゃあ、名前だけ使われた彼の方もお怒りだろうな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。