『余命心理狂-詐欺師の妄想ブログ』-79

懲戒請求被害者の会?

14日ぶりのブログの更新だな。
存命でなによりだ。
さてさて、余命プロジェクトは14日間何をしていたのだろか?

お知らせ
万事順調に進んでいる。
昨日、刑事告発4件の事案を処理した。1件1500pにも及ぶ証拠資料付きである。
手の内を見せてもつまらないので更新を控えているが、そろそろいいかなという感じでのご報告である。

ブログNo.2770 2019年1月18日BU

あなたは気づいていないのか?
せんたくチャンネルの文字起こし、コレを「手の内」と言うんだよ。
一件1500Pの証拠資料?また暴露してるのか?
原告になる人間も、被告も裁判官も書記官も「誰も目を通さない」甲号証(笑

誰かが言っておりましたな。「ふるえて待て」と。どんどんはじまりますよ。

ブログNo.2770 2019年1月18日BU

震えて待ってるいるのは、懲戒請求で呼び出されている読者だろ」

さて、本日まで、こちらでつかんでいる情報では48件の提訴が確認されている。
金哲敏と金竜介、神原元、佐々木亮と北周士、嶋崎量である。
今、この提訴中12件に異変が起きている。直近の提訴された方々の情報が確認できないのである。

イ、960人の会に入っていない。
ロ、余命ブログへの書き込みや、寄付、書籍購入等の活動履歴が皆無である。
ハ、懲戒請求の記録がなく、また、まったく連絡が取れない。
ニ、他の、個人、組織との活動履歴も確認できない。

ブログNo.2770 2019年1月18日BU

余命さん、「ホ」が抜けてるよ!

ホ、和解した。

事務局は当初は答弁書から対応していたのだが、現状、すべての情報が漏れていることが確認されている。よって直接の対応は避けている。なりすましがいるのである。

ブログNo.2770 2019年1月18日BU

事務局‼ どこにある?高島平か?埼玉 戸田か?福岡 小倉か?
「すべての情報が漏れている」?閲覧すれば誰にでもわかるが(笑
いつも、必ず「なりすまし」という言葉を使うが。
お前も、余命三代目の「なりすまし」なんじゃねーのか?
なんてったって「余命は7人」いるんだろう?
やっぱりなぁ~答弁書は「事務局」が作ってコピペして送ってたのか。
知ってたよ。
法廷内で、裁判官、書記官、弁護士の目の前で、刑事案件「非弁行為」証拠をご披露、乙です。

そこで当面の対策であるが、裁判所の説明通りに、答弁書を作成して送付していただきたい。争うという意思が確認できれば第一回公判に出廷の必要はない。その間に以下の対応を予定している。重要なので赤字で記す。

ブログNo.2770 2019年1月18日BU

何故「第三者の余命」が第一回公判には出廷の必要はないと書く
本人の意思なんだろ?原告となるのも被告になったのも。
で、次は本人が答弁書を作成して「ヤング倉庫」に一度送付するのか?
960人なのか725人なのか知らんが、全てに目を通すのかな?
今まで通り「白紙委任状」以外は放置だろ。

イ、現在、提訴されている全員をもって逆提訴する。これは反訴ではない。
ロ、資格者は自動的に原告となる。訴訟手続きや費用の負担はゼロである。参加したくない方は申し出ていただきたい。

ブログNo.2770 2019年1月18日BU

参加したくない方」は、いやおうなく反余命=反日国賊となる。

ハ、1件あたり原告一人の訴額を1000万円とする。金竜介の場合は1億2000万円。佐々木亮弁護士と北周士の場合は、現状では2億6000万円となる。訴訟人数が増えれば自動的に訴額も増える。100人提訴すれば10億円ということになる。まあ、たいしたことはない。

ブログNo.2770 2019年1月18日BU

敗訴人数が増えれば自動的に勝訴額も増える。
弁護士にとっては「まあ、たいしたことはない。
.....余命は絶対に原告にはならない、キリッ!

ニ、被告対象は提訴している本人および代理人と所属弁護士会である。

ブログNo.2770 2019年1月18日BU

提訴してる本人は100歩譲って理解する。
代理人弁護士を?所属弁護士会?全く理解ができないが。
オウム真理教の麻原にも弁護士は付いた。
その弁護士を懲戒請求、提訴した人はいるのか?ましてや弁護士会までも。
日本の裁判制度を根本的に変えようとしてるのかな?
お手並み拝見といたしましょうか。

ホ、提訴の理由は「国が国民に等しく保障している権利の行使(懲戒請求)が違法であるか?合法であるか?」という単純なものである。

ブログNo.2770 2019年1月18日BU

懲戒請求は違法ではない。
弁護士が相当なる罪を犯した場合によるものだ。

ヘ、とりあえず、提訴されている方たちが対象だが、みなさんすべて選定代理人になることができるので、申し出ていただきたい。選定代理人に人数の制限はないので、たぶん希望通りになると思う。

ブログNo.2770 2019年1月18日BU

.....また「選定代理人」かよ。
「併合は却下」、聞いてないか?見てないのか?連絡はないのか?
この裁判では、また本人が行く必要はないと連呼するのか。
また、それで安心して白紙委任状を書く人たちがいるんだろうな。
対岸の火事は熱くはないが、しかしその火中に自ら入る人がいるのだろうか?

ト、「やまと」では5万円のふりこみは基金として別途に扱っている。
今後は「懲戒請求被害者の会」というようなかたちにしたいと考えている。なお、現状では、訴訟費用5万円のふりこみのあるなしにかかわらず全員でひた押しの対応となる。

ブログNo.2770 2019年1月18日BU

あのねえ、基金と寄付金を別に扱うのは普通だよ。
本当ならな、証拠がなにもないからなんだって言える(笑
懲戒請求被害者の会」???? また会長は五十六か?
懲戒請求カルトの会脱会」じゃねーの?
懲戒請求の被害者を出さないでよかった方法は一つだけだろ。
「余命こと羽賀芳和」がたった1人で懲戒請求をすることだったんだよ。
この、訴状にももちろん「羽賀芳和」の名はない。
最後にリーダーとして前面に出て戦ってくれたら少しは見直す所だが、やっぱり、お隠れのようだ。

 取らぬ狸の皮算用だが、全面勝訴して基金配分の取り合いになるといいね。まあ、その時はその時でみんなで話し合えばいいだろう。

ブログNo.2770 2019年1月18日BU

「犬一代に狸一匹」ということだ。全面敗訴して敗訴金の支払いの押し付けにならないといいね。まあ、その時はその時でみんなで押し付け合えばいいだろう。☆犬一代に狸一匹の意味=犬の一生のように大きな獲物をとるのは一度ぐらい。チャンスなんかそうそうあるものじゃない。それが荒唐無稽なら。まず、無いということだ。

チ、資格要件だが、もちろん960人の会会員であることは必須である。その他については960人の会の会報でお知らせする。

ブログNo.2770 2019年1月18日BU

うーん、、、今も960人もいるのか?
「事務局」の方でしっかりした数字を出してもらうんだな。
96人だったら笑えるが、9人だったら泣けてくるよ。
オイラの委任状が721人分あるようだから、725人はまだいるんだろうが、「踊る愛国者DJ」とかが。
へーー!960人の会の会報があるのか?
五十六パパが書いているのかな?当然だろうな「会長」なんだから。
全ての原告になり、訴状、甲号証、準備書面、求釈明書作りに忙しいなぁ~
ん!五十六氏は懲戒請求はしてるのかな?
んんん、神原弁護士や三木弁護士を訴えたようだが。
えーと、まとめると、オイラの7,250万円、神原弁護士の7億2,000万円、金弁護士が1億2,000万円、佐々木、北弁護士 2億6,000万円、その他10億円  総合計 21億7,250万円
皆さま、これまでの数字じゃないですよ。
これから提訴する弁護士とオイラの訴額の総額だよ‼

 

1 Comment

『余命心理狂-詐欺師の妄想ブログ』-80 | 「余命♥ななこ」に天誅!余命三年時事日記の嘘とワナを暴く。 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。