『余命心理狂-詐欺師の妄想ブログ』-64

余命プロジェクトチームの多彩な陣営

なんと頼もしく、心強いチーム構成なのだろう!
これで、信者960人は安泰だ!
5万円 貢いだだけなのに 安心感に浸れる!
余命 羽賀芳和を信じて良かった.....OKだよ。

弁護士付きチーム

原告 神原元、宋惠燕
事件番号 (ワ)14392
被告 女性
非公開弁論 1回目(電話)2回目 (代理弁護士付き)3回目12月12日

答弁書FAXチーム

答弁書FAXチーム1

原告 金 竜介
事件番号(ワ)26010
被告 男性
弁論 1回目 本人欠席(答弁書提出)2回目12月21日11:00

答弁書FAXチーム2

原告 金 竜介
事件番号(ワ)26680
被告 男性
弁論1回目 本人欠席(答弁書提出) 2回目11月29日10:30

答弁書FAXチーム3

原告 金竜介
事件番号(ワ)27731
被告 女性
弁論1回目 本人欠席(答弁書提出) 11月27日 13:15

弁論の併合申立書チーム

弁論の併合申立書チーム1

原告 金 竜介
事件番号26012
被告 男性
10月5日弁論の併合申立書提出 弁論1回目 本人欠席 2回目11月26日

弁論の併合申立書チーム2

原告 金 竜介
事件番号(ワ)26325
被告 男性
弁論1回目 10/12答弁書1,2提出(弁論の併合申立書)2回目 12月4日13:15

弁論の併合申立書チーム3

原告 金 哲敏
事件番号(ワ)26323
被告 男性 (スマートな感じ)
弁論1回目欠席 弁論2回目「多分そうだと思います。我々の有志チームが併合の申立てを、、、」
「個人的な見解ではないのですが、、、多分、、併合はできないのですか?、、、」
弁論3回目12月20日10:00

目次だけFAXチーム

原告 金 竜介
事件番号26013
被告 男性 (スーツにリュックにウエストポーチの併合先)
弁論1回目 欠席 2回目目次のみ提出 3回目12月18日13:15

専門チーム

専門チーム1

原告 金 竜介
事件番号(ワ)26015
被告 男性 (色黒、痩せ型、サラリーマンではない感じ)
弁論1回目 欠席 2回目「有志のチームが作りました」 3回目平成31年1月18日10:15
※非弁行為をあっさり自白

専門チーム2

原告 金 哲敏
事件番号(ワ)26006
被告 女性
弁論1回目 欠席 2回目(訴状持参なし。確認出来ず次回持ち越し) 3回目12月17日13:30
「素人なので専門チームに助けてもらいました。(裁判での)言葉がわからないので」
※非弁行為をあっさり自白 スーツにウェイトポーチの男とタクシーで消える

専門チーム3

原告 金 哲敏
事件番号(ワ)26679
被告 女性 (ストールを付けた女)
弁論1回目 未送達の為欠席 2回目「裁判長の質問に全てわかりませんと回答。専門チームが回答しますと回答」
3回目平成31年1月21日10:45
※非弁行為をあっさり自白 ボディーガードに守られて帰宅

専門チーム4

原告 金 竜介
事件番号(ワ)26016
被告 男性 (大企業の代表取締役)
弁論1回目 欠席 2回目「私どもは、、、いや私は」 3回目平成31年1月15日10:30

放置チーム

放置チーム1

原告 金 竜介
事件番号(ワ)28536
被告 男性
弁論1回目 欠席 2回目 平成31年2月15日13:10「 結審、判決」

放置チーム2

原告 金 哲敏
事件番号(ワ)27290
被告 男性
弁論1回目 欠席(裁判所からの電話通じず。原告の求釈明直前に準備書面提出)
2回目 平成31年1月21日10:00

放置チーム3

原告 金 哲敏
事件番号(ワ)27725
被告 男性
弁論1回目 欠席 2回目12月21日10:20結審か?

放置チーム4

原告 金 哲敏
事件番号(ワ)28088
被告 女性
弁論1回目 欠席 2回目 11月30日10:00

放置チーム5

原告 金 哲敏
事件番号(ワ)28796
被告 男性
弁論1回目「 出頭連絡あるが出頭せず。答弁書のみ提出」2回目 11月26日13:30

放置チーム6

原告 金 哲敏
事件番号(ワ)28797
被告 男性
弁論1回目欠席 2回目 12月7日10:15

放置チーム7

原告 金 哲敏
事件番号(ワ)27293
被告 女性
弁論1回目欠席 答弁書1,2は提出、併合の申立てあり 2回目12月6日10:00

弁護士資格を持っている専門チーム

原告 金 哲敏
事件番号(ワ)26687
被告 男性
弁論1回目 欠席 2回目「弁護士資格を持っている専門チームが作っているが、代理人弁護士はつかない」3回目 平成31年1月31日10:00

最高裁まで晒されるチーム

原告 金 竜介
事件番号(ワ)26018
被告 男性
弁論1回目 欠席、答弁書なし
二回目 10月23日13:10 被告欠席のまま判決 請求額55万に対し33万円
※ 双方、高等裁判所控訴

遠路はるばる代理人か、全員で晒し者になるのか 地獄のチーム

原告 佐々木亮、北周士
代理弁護士 8名
被告 6名「青森、山形、滋賀、奈良、高知、鹿児島」
代理弁護士 なし
第一回弁論12月25日 10:00

1 Comment

Y K

法曹界から在日韓国朝鮮人の弁護士、検事、裁判官を駆逐する運動ではなかったのですか?

返信する

Y K にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。