『余命心理狂-詐欺師の妄想ブログ』-58

最高裁までひたおしだね。

これが本当ならいいが、、、
メディアが報道しても、ブログ等で訴えても、信者が余命を信じる理由なのか?

単純に彼らの手段として損害賠償請求金額は名誉毀損、人種差別とか理由は様々であるが、基本的には民事50万程度、判決は勝訴しても5万程度だろう。
一方で余命側は憲法違反だけではなく様々な違法行為を背景にした民事訴訟であるから損害賠償請求金額が桁違いに大きい。1件あたり1億円を予定している。彼らが事実関係で争えない事案だけに絞っての提訴であるから100対0の敗訴はない。
1審、2審はどちらも控訴するから決着は最高裁だね。
1年半程度かかるか

ブログNo.2673 2018年8月21日

 

「脅迫状が届いた為、匿名希望」
お忙しいとは思いますが、改めて「960人の会」に登録(2名)されていますでしょうか?
お手数ですが確認の程、宜しくお願い致します。
.....おふたりともOKだよ。
訴訟用の件だが、1円もかからない。全体での訴訟は「うずしお」が主体で、「やまと」は支援にまわる。川崎デモの関係は「やまと」が主体で「うずしお」が支援にまわる。いずれも負担はない。
懲戒請求関係の個別の訴訟は5万円基金が行うが、5万円基金に参加がなくても登録に影響はない。
また基金は寄付ではないよ。戦いの資金としての役割は同じだが、この検察まで汚染されているという状況では民事訴訟から突破口を開いていくしかないのだ。確実に勝てる事案に絞り、賠償金を一時的にプールし、資金を拡大して運用していくという皮算用だが、目的が日本再生であるからこそ可能な手法であると考えている。
未曾有の訴訟スケールで1審、2審を捨て最高裁勝負。期間は1年半。これで勝てるよ。

ブログNo.2679 2018年8月26日

1審、2審を捨て最高裁勝負。期間は一年半
訴訟費用は一円もかからないそうだよ。
5万円基金「960人の会」に関係なく援助、支援をするそーだ。
登録もしてくれるそーだ。
必ず勝てるそーだ。
ここにしっかりと書いてある。
えーと。敗訴判決は30万+3万だったぞ?
そうか。最高裁まで行くんだよな。
約束は守るよーに。

 

余命

「最高裁まで一年以上あるから、、
大丈夫だろうと聞いている」

ななこ

「ノ□マっ、NHKだの、せんたくを訴え続けろ、
キィーーー」

ウエムラ

「やまと事務所にインタビューに来ないなぁ」

五十六

日本再生ブログ更新 来たぁぁぁぁぁぁ!
東京地裁に行く暇ねぇぇぇぇwww【爆」

ヤング

「もう、埼玉に移動してくれよ~、
クズ本と返戻の山、1トン!」

余命

「余命は200米も歩けばダウンするほどの爺さんである。
そろそろ、四代目を、、、、」

五十六

「冗談じゃねぇ、
俺は神原裁判で代理人10人立てられて、
それどころじゃねぇぇぇぇぇぇ(笑)!!!」

ななこ

「ジジィ、自分で四代目名乗れって
自分でケツも拭けねぇのか、老いぼれぇ」

ウエムラ

「これ以上の名義貸しは勘弁してぇ」

余命

「いやおうなく余命は第三者である。
三代目は最高裁までに引退すると聞いている。
策士だねぇ。」

ヤング

「先月と今月の倉庫代まだだょ
1427、居留守で隠れているし...」

余命

「奉納されたと聞いている。
責任なんて感じるわけ無いだろ。」

五十六

「やっちまったなぁ~!
目次の次の本文を裏表間違ってFAXしたよwwwおk(笑)!!!」

余命

「全てはシナリオ通りである。
最高裁までひたおしだね。」

.....このように余命軍団(30人の数チーム?)は瓦解し、
サティアン1427は腐乱臭を放つのであった。
合掌、禮拜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。