『余命心理狂-詐欺師の妄想ブログ』-52

懲戒請求の扇動者

こんなことを言ってる場合じゃあなくなったな。
自分の信者の心配をしたほうがいいんでねえか?老婆心ながら

.....しかしまあ、すごいね。まさに人非人という感じだな。
このせんたくチャンネルに集う連中は全員を近々まとめて有事外患罪リストにアップする。

ブログNo.2489 2018年6月24日

第三者の言葉には聞こえないがな。

ここで、余命ブログに集う連中のコメントを残しておこう。
注)わたしのチャンネルに集う人たちは同志と呼んでくれ

1,せんたくはとうとう、小林よしのりと同じ道を行くことになりました。
せんたくの行動は気分でやっていたでしょうね。小林よしのりの保守的な行動も気分でやっていたでしょう。
余命さん達は気分で行動してないことがブログを見ていたらわかります。
余命さん達は真剣で行動しています。
一部の保守団体は気分で行動やっているから、気分が合わないとすぐにケンカして、仲間割れしてしまいます。
気分で行動せずに、真剣にやっていれば、ケンカしないですみます。

おいおい!余命は関係ないと言ってるぞ。自己責任だとさ。
余命の気分で行動し、適当にブログをアップして
余命プロジェクト内では女のケンカは当たり前だぞ。
ななこ様の気分でクビにもできるんだぞ~
オイラにはジジイの取り合いにしか見えなかったがな(爆

2,余命爺が嘘詐欺だと言うなら証拠を固めて告発すればいい話。

3,裁判所への呼び出しではないので無視しますが、今後の対応をご教示いただければ幸いです。

4,とりあえず、動きません。ブログでよいので、対応を指示してくださるのをお待ちします。

5,とりあえず放置しておこうかと思いますがいかがすればよいでしょうか?

6,今まで裁判に関わった事は無く今後の対応をどうして行けば分からないし、敵方の要求している額も額なので、今後余命ブログ内で具体的な指示されるのを待っています。とりあえず今は静観して待ちます。

7,余命翁様が、5/16の彼らの声明から判断する、と書かれていましたので、私もまずは放置しておこうと思います。

8,もちろん、和解するつもりはございませんが、このまま静観で良いのか、それとももう一度懲戒請求を出せばよいのか、今後どう対処すればよいのかご教示頂ければと思います。

9,覚悟はしておりましたが少し震えています。
他の皆さんと同じ行動をとりたいと思っておりますのでご指示をいただければと思います。よろしくお願いいたします。

10,今後のアクションも一致団結して当たるべきだと思っております。ご連絡、お待ちしております。

11,この慰謝料請求ですが、支払う必要はないですよね。また、この件について何か次に起こすべきアクションがあればぜひ教えていただきたいです・・・。

12,本日、母宛に、武蔵小杉合同法律事務所より、合意書2通が郵送されてきました。戦っている証として、記念に取っておきます。

13,この度私にも、武蔵小杉合同法律事務所より通知書が来ました。
当初何に巻き込まれたのか、悶々としました。が数時間後に余命様とお話をし、また、コメント欄の皆様のコメントを読み、勇気を頂きました。

14,ウチにも武蔵小杉法律事務所から封書が来ました。まだ、中身は確認してませんが、これは保管しておけばよいですかね。

15,本日(5/15)、私の所にも「武蔵小杉合同法律事務所」から封筒が届きました。
もう来ないのかと思っていましたので、ちょっと嬉しい私は変人かも知れませんねww

16,神原弁護士からの通知書ですが、 家内だけではなく私にも届きました。

17,いつも通り返礼の束と一緒に放置です。
しかし法律は苦手ですw。よろしくご指導ください。

18,私的には、一歩も引く気はなく、無視一択と思っていますが、法律は全くの素人のため、余命チームの皆様にご教示いただきたく存じます。よろしくお願い致します。

19,余命様、余命読者の皆様、お疲れ様です。今まで見るだけでしたが初投稿いたします。何分、心配性なもので。
懲戒請求事案の当初は、家族と日本のためと思って懲戒請求書を提出したのですが、家族にばれてしまい、これ以上の参戦は家庭の都合も発生し(子育て関連)難しくなってきた矢先の怪文書到着となりました。そこで、どうしても余命様に質問したく投稿した次第です。

まず1に、通知書には他読者様の通り、15万円の請求がありましたが、それに応じないと150万円の支払いになります。これは私のような者にはかなりのハードルの金額であり、かなり困窮してしまいます。それでも、無視したほうがよろしいのでしょうか。

2もし、15万円払ったとして、その後、いろんな被懲戒請求者から同様の請求をされることはありうるのでしょうか。

3に、もし払わずに事態が進み、仮に自分に訴状が到着した場合、必ず自分が出頭しないといけないのでしょうか。私は家族を抱えた身分になり、なかなか足を運ぶことがかないません。ましてや県外などとても行ける状況ではありません。委託とか代表者が行くとかあるのでしょうか。

このような状況になってしまい、他の参戦者の皆様の足を引っ張るような感じになってしまい申し訳ありませんが、なにぶん、生活が懸かっておりますので、お返事いただけたら幸いです。

上記19コメントへの余命の返信。

.....裁判所から訴状が来たら、このコメント欄で結構なのでお知らせを!こちらで選定代理人を立てるので、ご当人が裁判所へ出頭ということはない。
和解は次から次へと狙われるから要注意!!!  

ブログNo.2571 2018年6月16日

ここではっきりと答えているな
選定代理人を立てるのでご当人が裁判所へ出頭はない!
和解は狙われるから要注意(キッパリ
最後にお前のコメントを見て心より安心しているぞ、どうする?

20,私も地方+諸事情で裁判所へ行く事ができないので、選定代理人を立てて頂けるのはとてもありがたいです。
その時はどうか宜しくお願い致します。

ブログNo.2576 2018年6月17日

妄想(耄碌)ブログは神の声なのか?
たった1人のチンケな老人に力を与えたのは誰なのだろう。
自分自身は何者でもないただの老人が、偶然に手にした虎の威を借って告訴、告発と踊り狂っている反日のメディアや反日弁護士を叩くのは大いに賛成だ。
しかし、愛国心を利用して愛国者を騙す。
許されざる行為だ!
余命にとっての愛国者とは、余命を疑わず、金を出す者のみ。
結論!いやおうなく
余命こと羽賀芳和は懲戒請求の扇動者で、愛国詐欺師なのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。