『余命心理狂-詐欺師の妄想ブログ』-51

余命の本音

「それは独自にやってるから、関係ないでしょ!」
(余命は第三者である)
「自分ではんこ押したもの!」
(余命は第三者である)
「別にやれと命令しているわけじゃないし!」
(余命は第三者である)

あなたは第三者を貫くみたいだが。この呼びかけを説明してくれ。

提訴に対する対応
現在、神原元弁護士からと在日コリアン弁護士協会の弁護士2名から約40件ほど提訴されているようだが、簡裁への提訴が職権での地裁移送となっている。近々、それぞれに呼出状が来ると思うが、案が全く同じであるため一括審理となろう。それにはこちらも一括
で対応する。
提訴された場合の対応
地裁から呼出状が来たらご連絡いただきたい。「懲戒請求者960人の会」全体で選定当事者代理人が対応する。現在、神原元弁護士提訴の1件だけであるが、とにかく穴だらけで負けることはない。逆にネタの宝庫となっている。こんな事案を今後、少なくとも1年以上引っ張っていては在日や反日勢力の日本人に知られたくない情報がさらされるだけである。提訴されている件については全員で守りきる。

ブログNo.2628 2018年7月29日

一括審査になるんだろう?で、そちらで一括対応するんだよな。
で、提訴されている件は全員で守るんだろう?
あーーーあ、全国放送されちゃったなぁ~
余命は関係ない」でしょ(キリッ)
おいおい!過去ログはネタの宝庫だなぁ
で、全員で守る?このお2人のことか?

960人の会の組織について
「やまと」「うずしお」の両組織が支援対応するがその担当責任者を会長とした。
津﨑尚道(五十六パパ)
津﨑氏は川崎デモ原告団代表でもある。
今後、数名の選定当事者との連絡その他で専任となるのでよろしくお願いしたい。

ブログNo.2684 2018年8月27日

1,960人の会会長  津崎尚道(五十六パパ)
2,選定当事者との連絡  津崎尚道(五十六パパ)
3,その他専任  津崎尚道(五十六パパ)
4,川崎デモ原告団代表  津崎尚道(五十六パパ)
5,端穂尚武会会長  津崎尚道(五十六パパ)
6,NHKへの警告書代表  津崎尚道(五十六パパ)

津崎氏、、、お忙しいですな、、、、

ボランティア還暦秘書 (長いので省略)

余命はひとつでも早めに結果を出すことに集中していますが、真の結果は一括処理の実現しかないと考えます。これまでに全員一丸となって撒いてきた日本再生の種が、時を得て開花し大きく結実することが答えです。外的要因、人員資金、時の運、すべてが揃った時にそれは実現するものと考えております。今年中には何かが形になるであろう。そのように感じております。
 読者の皆様には日頃の厚いご支援に深く感謝申し上げます。これからも全員ひた押しで日本再生のその時まで、ともに頑張ってまいりましょう!

ブログNo.2468  2018年4月20日

 

今、日本再生に新しい局面をもたらそうとしています。総員覚醒がひたひたと押し寄せてくる時代の波を感じています。これからも皆様と一丸になってひた押しで頑張りますので、これまで通りのご支援をどうぞよろしくお願い申し上げます

ブログNo.2478  2018年4月25日

 

NHKに余命関係者のインタビューは2人だけ。
つまりだ。ボランティア還暦秘書との会話も録音されているという事だ。
楽しみだ!さあさあ、なんと答えているのだろう(笑
恥ずかしい言葉を発してないよなwwww(いつものよーにw)
一度吐いた唾は飲み込むわけにはいかないな!
それとも、地面から舐め取るか?
まあ。上記の余命のインタビューを聞いて
余命は唾も嘘も吐いてないらしいから秘書の責任になるのかな♪
埼玉のやまとの事務所のカーテン変えたね~花柄に(笑

最後に

.....近い将来、外患誘致罪が適用される事態になった時に、いろいろとわかるだろう。この懲戒請求事案で踊り、踊らされた連中はすべてせんたく小野誠の嘘が発端となっており、この事件のめどが立ち、近々、たぶん今月中には芋づる的摘発が予想されることから、前代未聞のお祭りとなりそうだ。

ブログNo.2584 2018年6月24日

「この懲戒請求事案で、踊り踊らされた読者はすべて余命羽賀芳和が発端となっており、余命関係者は近々芋づる的摘発が予想されることから、前代未聞のお祭りとなりそうだ。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。