『余命心理狂-詐欺師の妄想ブログ』-50

クローズアップ詐欺師

昨日のNHKの余命への取材が全てを物語る。
余命大先生のありがたきお言葉

「 (懲戒請求は)
それは独自にやってるから、関係ないでしょ
個人の判断でやっているんでしょ
別にやれと命令してるわけでもないし!
(責任は感じませんか?)
感じるわけないよ
自分で名前書いてはんこ押したもの。
なんでこっちがああだこうだ言えるの?

この後110番通報。そう!通報したのは2人。余命とボランティア秘書だ。
こんな詐欺師の無責任な、ただの老人を貴方達は信じるのか?
そして、久しぶりのブログ更新。
上記の取材での言葉を聞いても、まだ、信じるのか?これを(妄想)

お知らせ
大変長らくお待たせした。
一ヶ月も死んだふりしているのはつらかったが、読者のみなさんもイライラしただろう。
まあ、これだけ更新がないと、かなりのインパクトがあることをやっているだろうというのが余命読者の常識であるが、さすがに長かったね。
今回、とりあえずのお知らせが2点ある。

1.NHK関係
本日29日にNHKではクローズアップ現代という番組が夜10時に放映される。
もちろん、まだ内容はわからないが、過去のNHKの報道姿勢から推量すると、ねつ造、偏向の塊となる可能性が高い。
タイトルが懲戒請求ということであるが、6月6日の取材と称する迷惑行為においてわめき散らしていたテーマは余命信者カルトと靖国神社寄付金詐欺ということであったから、せんたくこと小野誠からの情報だと思われる。
靖国神社奉名プロジェクトは寄付プロジェクトでないことは明白であるが、どうもこのガセネタにNHKがのっているらしい。
懲戒請求が行われた事由である「朝鮮学校補助金支給要求声明」が憲法第89条違反であるということにはまったくふれず、また、一連のメディアの報道においても記者会見までした佐々木亮弁護士と北周士弁護士については「落とし前」発言をカットするなど明らかに
偏向報道されており、同じ穴の狢であるNHKにまっとうな解説など期待すること自体に無理があろう。
NHKはいずれ近いうちに提訴するので、取材とするアポなし訪問取材やしつこい電話攻勢を受けた方は投稿をお願いする。NHK受信料問題から解体を含めて取り上げたい。

2.神原事案提訴
本日、10月29日に神原元弁護士をはじめとする3名に対し、民事損害賠償請求を横浜地裁におこした。
訴額は半端な額だが72000万円(7億2000万円)である。
これは第一弾である。以降とりあえず10件ほど予定しているが、その詳細は訴訟を提起してからのお知らせとなる。対象者は楽しみにお待ち願いたい。
明日から、通常の更新を始めるが、整理に少々時間がかかる。一時的に過去投稿は凍結することになるのでご了承をお願いする。必要なものは再投稿をどうぞ。
とりあえずお知らせまで。

ブログNo.2712 2018年10月29日

わめき散らしてたのは余命だろ。
録音されてたとはなぁ~(爆
そうそう、靖国奉納のCDはどーした(まさか紛失してないよな、個人情報だぞ! 倉庫に放置じゃないよな?)
訂正しとくぞ「余命信者カルト」正しくは「余命カルト信者
俺は関係ない!と言ったその口で7億2000万!となww
そして、たった一言も10月23日の判決が出た方の話はナシか
それとも忘れてる?あーそうかインタビューで答えていたな
(責任を)感じるわけねーじゃんとな、、
インタビューに答えていた方々。お疲れ様でした。
そして、ありがとうございます。

NHKの取材人の中にも差別主義者と決めつけている奴もいるでしょう。
でも、私たちはあなた達が愛国者だと知ってます。
だからこそ騙されてしまったことを。
付いて行く相手が悪かった、、
これからは余命に騙された人たちに寄り添って行けることを切に願っています。

知ってるぞ、高島平にまだいるんだろう
埼玉は「目くらまし」 いつか会える日を待ってるぞ(笑
お前のせいで、保守=差別主義者になってしまった。
知らないではもう通らない。責任は必ずとってもらう。

あなたとは「ハガ」しく話ができそうだwww
「ヨシ!勝つ!!!!!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。