『余命心理狂-詐欺師の妄想ブログ』-56

和解示談金?

この内容の詳しい説明を求める。

......和解した方々の詳細な入金額と住所氏名等のリストが神原元弁護士から提供されている。入金資料と個人別の署名、捺印された和解示談書のコピーである。

ブログNo.2717 2018年11月4日

この和解示談書はどこに届いたのかな?
埼玉の「一般社団法人 やまと」の新事務所かな?
ポストには社名も出ておらず郵便転送手続きは完了してたかな?
まさかヤングじゃないよな?
第三者の余命】にそのリストを保管する権利はないだろう?
読者が勝手に(懲戒請求)やったことなんだろう。
何処に提出されたのかお聞きしたい。

10月16日までで総数24名、入金済み23名、総額1,119,666円である。

ブログNo.2717 2018年11月4日

1,119,666÷24=46,652 一人あたり約47,000円の和解示談金か。
コレを高いと思うか?安いと思うか?どーだ?

この中に960人の会のメンバーは一人もいないのでどうでもいいことではあるが、和解書は個人情報扱いの制限について一切触れていない。つまり他の弁護士に情報提供されても、裁判資料に使われても文句が言えない内容である。

ブログNo.2717 2018年11月4日

960人の会基金の5万円より安いぞ。
交通費や仕事を休むこと等の経済的、精神的負担を上乗せしてくれ。
個人情報扱いの制限がないので「知らねーよ」か。
まあー~余命ならそういうだろな。「どーでもいいこと」とな。
つまり、「勝手に示談金払えば~個人情報晒されても知らねえ」だな。
コレは脅迫かなぁ~

しかし、960人の会の5万円ってなにに使うんだ?
併合はないんだぞ。
選定代理人って何をするんだ?

今後、他の弁護士から同様の理由で和解示談書が送られてきてもこの和解書では法的に対抗できないように実に巧妙に考えて作られている。懲戒請求が虚偽告訴罪に問われる?こと自体がありえないことであるが、まあ、詐欺にあったとあきらめるしかなかろう。
今のところ他の弁護士からの二重請求?は発生していないようであるが、もしそのような事態となっても960人の会は対応できないことを告知しておく。

ブログNo.2717 2018年11月4日

そりゃあ、神原弁護士への和解示談書は神原弁護士だけだろ。
他の弁護士が使えるわけねーだろ(巧妙か?)
お前が扇動した「懲戒請求」何人が出したんだ?
金銭的理由等で960人の会に参加できなかった人もいるだろう。
告知しておく」じゃねーよ。全ての読者に責任を持って対応しろよ。
詐欺にあったとあきらめろとな?
詐欺をしたのは余命ブログだろ。

こちらで公開する気はないが、前述のように神原元弁護士と二人の弁護士の和解書には使用についての制限事項がないので裁判では彼らに有利な証拠として使われる可能性が高い。この関係は10月29日に提訴した7億2000万円の件とは別に提訴する予定なので、被告神原の有利な証拠として法廷で開示される可能性があるということである。

ブログNo.2717 2018年11月4日

和解すると和解書を制限なく使われると堂々と発表か。
まあ。それはないだろうな。
責任逃れから、次は脅しか?大丈夫か?
「こちらで公開することはないが」当たり前だろ!
この件は7億2000万とは別に提訴するって
どーでもいいのに提訴するのか?和解したことを?
ちょと意味がわからねーな?説明してくれ

あなたを信じ、日本のためにと踊らされた結果
和解をした者は反日勢力ということか、、、
惚けるのもいい加減にしろよ。
自分が始めたケンカだろ。

最後まで最後の1人まで責任を持て!

第五次2000人告発は以下のようになる。
◎第四次告発に参加された方には、追加の50件分のレターパックをお送りするので前回同様署名捺印の上、返送いただきたい。
◎前回、第四次告発に参加していない方には前回分150と今回分50をプラスした200件レターパックを用意しているので希望ファイルに申し込みされたい。すぐにお送りする。
◎すべてに新規色紙を添付する。PDFにもアップするので前回同様、不要な方は不要ファイルへご連絡をどうぞ。
◎連休明けには送付を開始し、まとまり次第告発を開始する。

ブログNo.1628 2017年4月27日

 

緊急のお知らせ
懲戒請求の取り下げをしたら佐々木弁護士と他1名の弁護士に5万円ずつ、計10万円を示談金として要求され、支払ったというコメントがはいった。他の弁護士会での電話でもそのような話をされたらしい。現在事実確認をしている。
 この行為は限りなく犯罪の可能性があるので、弁護士会やその他おかしな請求や要求があったらコメント欄に書き込んでいただきたい。また、すでに支払った方は示談書のコピーをお送りいただきたい。
 懲戒請求は一般の告発事件と同様、個人情報が漏洩することはないので、不安をあおるメッセージやサイトの記述は問題がある。放置しておけばいい。動きがあれば法的に対応する。

ブログNo.2477 2018年4月24日

示談書のコピーを、お前にも送ってるじゃねえか!
懲戒請求は個人情報は漏洩することはない(キリッ
嘘をつくなよ。地裁に行けば全ての人(左翼でも)閲覧できるんだぞ!
ここでも放置か。
放置した結果、和解 結果、脅されるということか。

ほんとうのクズだな、、清々しいほどのクズだ!
正真正銘の反日国賊だな。
自分の読者も守らない、放置一択

靖国神社の英霊を仄めかし、日本人を煽り、放置一択
なにが日本再生だよ!お前がサイセイしろ!
まだ、わからんのか?左翼の喜ぶことをしていることを。
こんな猿芝居をいっときでも信じたことに胸糞が悪くなるが
放置してくれたことには、感謝する。
せんたくは余命対極だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。