余命♥ななこはカルト詐欺師!誇大妄想と被害妄想


余命爺の正体を暴露!「まるで反日国賊朝鮮人!」モンタージュ版 溝の口駅前交番於 2017年12月5日13時15分頃

【余命 詐欺師にまんまと騙された!】

  • 月50万で雇われた筈が、妄想聞き役(要忍耐)、運転手、ボディーガードで月5万のみ
  • 引っ越し手伝い、台所片付け、ゴミ出し、バイタルチェック、栄養管理、脳貧血の介抱、買い物代行などなどの雑用しても感謝の言葉無し
  • Webショップ(yomei-direct.jp)構築費、Webサイト(yomei.jp)制作費、出血大サービスの50万円、スットボケ
  • 映像の文字起こしや英訳、米国事務所設立のためのパスポート取得も忘れたフリ
  • 裁判レポート及びVIP送迎のための社有車購入しても知らん顔(90万円、支払い無し
  • 組織的詐欺隠蔽するため、首謀者の余命は個人情報を一切明かさず、矢面に立たせた「せんたく」に非難と罵声を一身に浴びさせて、逃亡する無責任、卑怯の極み
  • 懲戒請求された弁護士や反余命ブロガー、在日朝鮮人と結託していると根拠のないデマ流布
  • 合計600万円の支払いを惚けた挙げ句、理由もなく解任後、警察への虚偽通報、余命に逆らったと、あろうことか、「外患罪(=死刑)で告訴すると恫喝」、加えて せんたく支援者も訴えると恐喝

【余命プロジェクトとせんたくの関わり】

日付 余命プロジェクト全般
7月26日 溝の口事務所、余命とせんたく、初面会、16日のデモ撮影費10万円受領
8月16日 プロジェクト会議
余命からせんたくへ、毎月50万円の報酬で余命PT参加打診、口頭受託
8月24日 熱川合宿
8月26日
9月10日 プロジェクト会議
五十六×せんたく 生対談動画撮影
9月17日 プロジェクト会議
余命×せんたく 生対談動画撮影-1
9月中旬 第六次告発
9月25日 鬼怒川合宿
9月27日
10月10日 2人合宿、余命 × せんたく 生対談動画撮影-2、3
10月11日
10月中旬 事務所移転、引越し作業
10月21日 新事務所
余命 × せんたく 生対談動画撮影-4、5
10月30日 余命 × せんたく 生対談動画撮影-6、7
11月4日 余命 × せんたく 生対談動画撮影-8
11月13日 余命 × せんたく 生対談動画撮影-9
11月19日 2人合宿、余命 × せんたく 生対談動画撮影-10、11、12
11月22日
11月23日 余命 × せんたく 生対談動画撮影-13
11月30日 余命 × せんたく 生対談動画撮影-14
12月3日 余命 × せんたく 生対談動画撮影-15
12月7日 余命 × せんたく 生対談動画撮影-16
12月20日 ゆうちょ銀行代表をせんたくに変更
ゆうちょ銀行通帳は余命が保管、記帳
12月30日 やまとミラー)、うずしおBU)寄付受付開始
1月1日 日本再生大和会から一般社団法人やまとに変更
せんたく 小野誠 代表理事に就任
1月-2月 yomei-direct.jp yomei.jp 設定、構築、制作
1月5日 余命 × せんたく 生対談動画撮影-17
1月?日 ゆうちょ銀行「やまと」口座から初報酬20万受領(取扱店番号:006460に出金履歴、この一回のみ)
1月17日 パスポート発行日
1月26日 余命 × せんたく 生対談動画撮影-18
2月3日 プロジェクト会議(余命他1名、計3名、ホワイトボード板書)
2月 物流業者交渉
2月中旬 やまと340万、うずしお360万残高確認
2月8日 登記手続き依頼
2月15日 登記簿謄本取得
2月16日 裁判傍聴レポート放送用及び余命送迎車両購入
2月17日 余命からせんたく小野誠に電話で解任通告
2月19日 ・2445 月刊余命vol.6、7予約開始BU
3月20日 公認会計事務所に問題報告(出納未確認、不正名義貸し)
4月?日 余命、ゆうちょ銀行やまと口座から320万円(少なくとも)引き出し
4月15日 余命ブログのデマ、捏造、誹謗中傷
・2464 「ありとあらゆる出費は余命の私財からなので、文句を言われる筋合いはない。BU
・2465 「横浜スタッフが神奈川県警戸塚警察署に被害届を出した。」BU
4月16日 ・2466 「懲戒請求や川崎デモ関連の訴訟についても、余命自身は第三者であって、具体的な行動は、完全に、すべて個人の当事者責任に移行している。」
「一部の反余命グループの犯行であれば彼らの身が危険になる。
BU
・2467 「生活安全課(F)
1.立件ができない。
2.事件があれば連絡していただきたい。」
BU
4月22日 ・2469 「小野誠→Q507→悪魔の提唱者→佐々木亮弁護士グループの提携が明らかになっているが、」BU
・2471 「個人の懲戒請求についての余命の立場はいやおうなく第三者である。これは中学生レベルの常識であろう。」BU
4月24日 ・2477 懲戒請求は一般の告発事件と同様、個人情報が漏洩することはないので、不安をあおるメッセージやサイトの記述は問題がある。放置しておけばいい。」BU
4月26日 新代表理事、変更登記(小野誠解任)
4月27日 ・2484 「懲戒請求された弁護士への告知の際にも懲戒請求者の氏名は伏される。
「一方、せんたくの方は12月から疑いをもって万全の対応してきたからご心配は無用である。作戦については肝心なところはすべてガセ情報にしておいたので、彼らの動きがそれに踊らされているのを見ると笑いが止まらない。おそらく、金が動いて情報を売ったのだろうが、それがガセだとわかると、まあ、どうでもいいが無事では済まないだろう。」
BU
4月28日 ・2486 「また運用に関しては、すべて理事長が権限を持っているのですから口座の入出金はいつでも確認できるはずです。不正があればすぐにわかるでしょう。そもそも理事長以外に勝手に預金を動かせるのでしょうか。もしそうした不正があったならば、の理事長のやり方では即刻、告訴でしょう。BU
5月1日 ・2489 「余命氏については法的にやまととの関係はみえませんね。社外監査役のようなつながりがあるかと思いましたが、それもありませんね。」
余命氏については法的にやまととの関係はみえませんね。社外監査役のようなつながりがあるかと思いましたが、それもありませんね。」
「しかしまあ、すごいね。まさに人非人という感じだな。このせんたくチャンネルに集う連中は全員を近々まとめて有事外患罪リストにアップする。」
BU
・2490 「悪魔の提唱氏は、せんたくチャンネルの小野氏が現在、やまと会の通帳と印鑑を持っていると書いています。」
口座の件は余命が勝手に流用というような話が完全に崩れるね。昨日、さむらい氏からまず確実に本人が金融口座の印鑑は持っていると指摘があったが、そうであるならせんたくチャンネルで放映しているシナリオがすべて捏造であるということを彼らサイドが証明したことになる。」
BU
5月2日 ・2494 「小生が単独行動を取っているのも余命の違法性の周知である。」
「PTメンバーは、告発も、懲戒請求もしていないと。」
「匿名は守られる!と言い張ってましたもんね。調べない読者が悪いと切り捨てられてますけどね。」
「余命のいう「スパイラル」は真実。ただし、読者が訴えられる告訴スパイラル。」
「新興宗教詐欺であるので、信じてしまう人はいますよ。」
解散したとして余命が【やまと】を掲げていたら詐欺になりますね
靖国神社CD奉納も嘘だったんですか?」
「一番は浄財した方々が振込み証明を残してれば、集団訴訟できますね。」
秘書とは何者なのか?秘書が全ての元凶なのか?保守分裂のための離間工作を謀っている工作員なんじゃないですか?」
「侵入・居座り・乗っ取り・排除は朝鮮人の常套手段である」
BU
5月4日 ・2499 「久保田康介弁護士 懲戒請求を語る。」BU

https://youtu.be/KpNXipm9Riw

5月7日 ・2506 「事務所も昨年川崎事務所を閉鎖したので現在は5カ所である。それぞれの事務所はいろいろな組織と共有しているので余命専用の事務所はない。固定スタッフは約20人で半数は女性である。」
「やまと」設立に際しての経緯は「やまと議事録」に記載して、理事長である小野誠が理事長印、銀行印、郵貯銀行印、定款とともに保管しているはずであるが、就任後一度も理事、社員総会を開催していないというから、なにか都合の悪いことがあったのだろう。」

「この状況で小坪しんや氏との連携は大きいね。渡邉哲也和田正宗杉田水脈..という流れは強力だ。
近々、その威力が実感できるだろう。いよいよ日本再生がみえてきた。」BU
5月9日 代表理事解任通知書
5月11日 ・2511 「懲戒請求のテンプレートが配布されていた。
日弁連によると、2017年だけで全国の21弁護士会に約1000人から約13万件の請求があったという。その多くが「余命三年時事日記」に起因するものだとみられる。この懲戒請求に批判的な立場をとった弁護士には、さらなる懲戒請求もなされている。」
「これで日本国民vs在日朝鮮人という図式がはっきりしてきたな日本人弁護士は明らかに外患罪対象である。」
BU
5月13日 小野誠、ゆうちょ銀行通帳再発行 残高107,750円
5月14日 ・2513 懲戒請求放談会
「本人訴訟となるが10名ほどをまとめてひとりあたり1000万円~2000万円程度の慰謝料請求となるだろう。グループで決めることだから金額は様々だね。」
「余命サイドは驚くほど団結しているな。現在、取り下げ1名、和解1名と聞いている。すごいね。」
小野とかいうやつに警察があおられていたからね。かなり本気でやるだろう。
「今回のケースは逆に在日や反日勢力がバックにいる可能性が高いから動くだろう。すでに「社団法人やまと」から依頼を受けてすべての資料を分析中だ。ほぼ終わっているので民事、刑事の告訴は可能という状況になっている。」
単純な恐喝事件じゃないからね。せんたくチャンネルの放映の中では佐々木亮弁護士や北周士弁護士の関与が疑われるようなチャットもあるから放置はできないだろう。
チャットの部分はみなHNだから、動くとすれば逮捕だね。プロバイダーに中途半端な個人情報の開示を求めるよりはガサ入れしたほうが早い。また、芋づる式に弁護士が関与していることが発覚した場合も犯罪者が弁護士だったという図式なら抵抗がない。」
BU
5月18日 小野誠、上記通帳記帳不可
5月19日 小野誠、ゆうちょ銀行に証拠保全の依頼書、不受理
6月3日 ・2541 「陰に陽に何回かの支援要請を断っているのが背景にあるのだろうが、まさに逆恨みだな。基本、お金ということだろう。せんたく小野誠しか知り得ない個人情報をさらしていることから、提携は明らかで、せんたく小野誠の実態がわかった段階で社会的には自動的に抹殺されることになるだろう。」BU
6月12日 通帳未記帳 
6月15日 振替受入明細票 
6月22日 ・2581 「.....まあ好き放題やってるね。死んだふりも大変だよ。
しかし、それもあと数日だね。
1.せんたく小野誠事件
動画とチャットの文字おこしが終了し、アップが可能となった。これはすべて公開する。
また警察の動きが急展開を見せており、今月中には逮捕までありそうだ。
被害届は戸塚、志村、高島平と三カ所で、警視庁のほうが早いだろうと思っていたが、なんと神奈川県警のほうが圧倒的に早かった。同じ事件だっただけに、警視庁の姿勢が問われよう。警視庁はメンツが潰れただけですむかどうかなあ。署長クラスの首が飛んでも不思議はないね。
このせんたく小野誠事件は小野がすべての起点となっているだけに、関わった者は戦々恐々だろう。チャンネルでのチャット仲間はもちろん、佐々木亮弁護士や北周士弁護士まで芋づるでつながっている可能性が高く、せんたくしか知らない余命会社情報をさらした
テキサス親父藤木も危ないね。」BU
8月6日 ・2643 女性軍団小野誠分析資料①BU
8月7日 ・2644 女性軍団小野誠分析資料②BU
8月8日 ・2645 女性軍団小野誠分析資料③BU

一般社団法人 日本再生大和会定款 平成29年2月19日制定、8月18日一部改定

【余命プロジェクト人員体制】