『余命心理狂 詐欺師の妄想ブログ』-25

余命心理狂 教祖 余命の責任

余命が今まで妄想ブログに書いてきたものを、一つにまとめた真実である。

二つ目は余命自身の病気や事故による活動停止を懸念して、「余命がいなくても大丈夫」という運営には関与しない独立したかたちをとったことである。「おまかせ」は格好はいいが、期待した機能が果たせないリスクを抱え込み、また、何をするにも時間がかかる。よって今回は社外監査的な役割になると思うが、【直接指揮】を執ることにした。
「やまと」と「うずしお」は従前とは違う【攻撃的な組織】である。定款の変更やその他で少々時間がかかっているが、もうすぐ告知できると思う。その通りだ。余命が直接指揮を取っていた。

ブログNo.2133 2017年12月24日BU

お金の管理も、人の管理も、全てを。
その、やまとの元無給ボランティアの代表理事に攻撃を受けているお気持ちは?
うずしおは誰が代表理事?知ってますがねw

現在、【出版担当が準備】している。2月10日過ぎにはお知らできると思う。

ブログNo.2327 2018年1月30日BU

そうそう。ホームページも作って準備してましたが、まさか、その7日後に「ななこがうるさいから、休んでてくれ」とは。ホームページ作成代もボランティアで請けるわけ無いですが。
私は、3月の末までに回答してほしいと請求書とともに添付したが一切無視。必ず、余命の正体を暴くことを決心した日だ。
あれは、日本中でただ1人が分かるという映像で、ストリートビューは公開写真、地図のプロットはラーメン屋さんで、特定する情報皆無だ。また、余命は ななこ に踊らされている。自爆したのだ。

緊急のお知らせ ①
いよいよ余命への攻撃がはじまった。昨日、余命の女性スタッフの自宅映像と家族映像がユーチューブせんたくチャンネルにさらされた。
そして本日、余命を含む東京、川崎、横浜スタッフ全員の居住情報がさらされている。
昨日の件は、とりあえず横浜スタッフが神奈川県警戸塚警察署に被害届を出した。
本日の件は明日、警視庁に被害届を出す予定である。
放映責任者はせんたくチャンネル運営者である小野誠であることははっきりしているので、問題は背後関係である。チャンネル関係者と悪魔ブログと提携する弁護士の関与が疑われているが、それは捜
査の進展を待ちたい。
とりあえずの業務は余命の二代目が代行するように手配をした。すでに各業務の運営は独立しているので余命がいようといまいと影響はないが、スタッフの安全は最優先で確保したい。

ブログNo.2465 2018年4月15日BU

 

緊急のお知らせ②
しかしまあ、不思議な話である。
余命の活動はすでにいくつかの独立した公的組織に移行しており、指揮を執っているといっても、その役割は社外監査役、相談役程度のもので、その組織構成には関与しておらず、もちろん無給である。
 懲戒請求や川崎デモ関連の訴訟についても、【余命自身は第三者】であって、具体的な行動は、完全に、すべて個人の当事者責任に移行している。つまり、ここで余命を叩いても意味がないということで、在日や反日勢力がこの6年間続けてきた放置無視作戦が余命の年齢と体調不良により大成功となりつつある現状では実に矛盾した動きである。
 このまま黒子で消えて欲しいというのが、在日や反日勢力の願いであり、こういう状況のなかでの余命攻撃開始は過去6年間を無駄にする。昨年末には隠居を予定していたし、5月にはをの引退を示
唆しているのに、こんな攻撃を受けると、それこそ再び「やめるのやめた」ということになるだろう。
 それは彼らにとっては最悪のシナリオで、どうでもいいことであるが、もし、一部の反余命グループの犯行であれば彼らの【身が危険】になる。
いずれにしても黒子が表に出ればやることは山ほどある。ばかなことをしたものだ。

ブログNo.2466 2018年4月16日BU

誰の身が危険になるのかな?黒子って?プロジェクトとは名ばかりの、爺さんと婆さんの集まりが?

彼らは自分に火の粉が降りかかってきたという状況なので、小野誠の存在が邪魔になっている。すでに監視状況にあるようだが、余命の関知することではない。こちらから【警察に情報告知】もしていない。
今、自首してあらいざらいしゃべれば実刑はないと思うがな。これは老婆心だ。この【展開は余命のシナリオ通り】なのでご心配はいらない。

ブログNo.2469 投稿日: 2018年4月22日BU

シナリオ通り?ですか?
自首するのは、余命、お前だろ。
やまとの寄付金を勝手に下ろして使ったのは、「業務上横領」ではなく「窃盗」かな?
謄本や社員記載の欄にどこにも名がないのだがwww
余命が通帳を持って度々寄付金を使っているのにまるで、私が横領してるかのような騒ぎ。
名誉のために(世間では私には名誉なるものはないらしいが)通帳の再発行。5月13日に届いた通帳残高107,750円、、、、(2月中旬には340万円を確認)


まあ、驚くこともないのかな。
そう、ブログには少しだけだけ真実が書かれていたから「小野誠が理事長印、銀行印、ゆうちょ銀行印、定款とともに保存しているはずである」
通帳も、とは書かれていない。キャッシュカードも書かれていない。
通帳を個人名義で作ったとも書かれていない。
銀行印、ゆうちょ銀行印も持ってはいない。がね。
通帳再発行とともに、余命の通帳は凍結となる。
通帳を記帳又は金を下ろしに行って驚いただろな。
ここで。問題がある。
余命が気付くまでの間に再発行した通帳に寄付金を振り込んだものは、誰が管理するのか?当然、余命プロジェクトの経理の人だろう。
余命は管理してないと何度も言っているのだから。
新しい住所をご連絡下さい。
【貴方宛の郵便物が何度も、戻ってきてしまうので。大事な寄付金ですので、よろしくお願い致します】


通帳などは、普通郵便ではなく配達証明付きで出します。
受け取ってないと言われても困るので。
行方不明じゃないですよね。

1 Comment

くまもん

せんたくさん、貴方の身の潔白を示したいのであれば、余命羽賀が逃げてしまう前に一刻も早く警察なり弁護士なりに駆け込むべきだ。

もし、貴方がお金を取り戻す事に腐心して信者のリストを売っていたとしたら、貴方への信用は一気になくなり貴方の生来が台無しになるよ?

あくまでも、売ってたならね。

返信する

くまもん にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。